9月
2017

ダイヤの鑑定書を無くしてしまったら

ダイヤの鑑定書を買った時にもらったはずなのだけれど、引越しや何やらでばたばたして無くしてしまったようだという人もいるでしょう。

鑑定書を無くしてしまった場合、また発行してもらうことはできるのでしょうか。

《買ったお店に問い合わせ》

ダイヤを買ったお店に問い合わせをしてみましょう。

鑑定書を無くしたのでまた作って欲しいと言うと、お店から鑑定機関に出してくれることもありますが、鑑定機関を紹介してくれ、直接依頼するように言われることもあります。

《買った店がもう無い場合》

かなり昔に買ったダイヤで、そのお店はもう潰れてしまって無いなら、ダイヤの鑑定書は直接鑑定機関に依頼することになります。

しかし、鑑定書を作成するには費用もかかりますし(15000円程度)、指輪やネックレスだと台から外してルースの状態にして持ち込まなければならないので少し面倒ですね。

《鑑定書は無くても差し支えない》

後々ダイヤを売却することを考えているので、鑑定書が欲しいというのなら、鑑定書は無くても売却することはできます。

きちんとダイヤを鑑定できる人がいる買取店などに持ち込めば、しっかり鑑定して査定してくれますので安心してください。

ダイヤを人に譲るので、どうしても鑑定書が必要だという場合は、鑑定機関に依頼することになるでしょう。

宝石店を通さなくても鑑定機関に直接持ち込んで依頼することはできます。

鑑定機関のホームページに詳細が記載されていますので確認してみましょう。