池袋の質屋でお金を借りた時の金利と返済期限は

質屋でお金を借りるのは比較的簡単なことはわかりました。

私はいつもブランド品を買うために池袋の質屋へ行っていたので、お金を借りる方法は知らなかったのです。

ドラマなどで見たことがある、暗いイメージのところでしたが、今はそんなことはないようですね。

お金を借りた場合の利息や返済方法、期限について調べてみました。

◎利息はどれくらいなのか

消費者金融や銀行でカードローンを申し込んでお金を借りると、年利でだいたい16~18%くらいのところが多いですね。

質屋で借りると、30万円未満の借入だと、月利5%前後のところが多いようです。

この利息は質屋によって違います。

ですから幅がありますが、借入額が少ないほど月利は高く設定されます。

◎月利と年利の違い

5%だったらそれほど高くないのでは?と思う人もいるかもしれません。

しかしこれは「月利」です。

月に5%の利息が付くわけで、年にすると60%の利息になってしまいます。

消費者金融などが年利16~18%くらいですから、どれだけ高いかわかりますよね。

◎返済期限は?

質屋の場合、品物を預かってお金を貸したら、その返済期限はだいたい3か月です。

利息を支払えばまた期限は延長してもらえますし、もし1か月で利息と元金が返済できたら品物は戻ってきます。

3か月を過ぎて返済しなかったら、品物は質屋の所有物になります。

質屋でお金を借りるのは簡単ですが、利息の支払い額が大きくなるのでよく考えないといけませんね。

池袋の質屋に行くと、買取と質入れの出入り口が分けてあるのを見かけます。

お金を借りるのは何となく後ろめたさがあるのかもしれませんね。